Gmail障害に便乗の悪質サイト

先日、Googleメール『Gmail』に
障害発生の事態が起きてしまったが、
その事件に便乗した悪質サイトが誕生していた。

Gmail障害に便乗の悪質サイト、「gmail down」で検索するとトップに  ≫ITpro

ニュースの一部にこんなことが書かれてある。

 日本時間の2月24日午後6時30分ごろから、
米グーグルが提供するWebメールサービスGmailにおいて
大規模な障害が発生。
およそ2時間30分にわたって、メールを送受信できなかったという。
 その間に、攻撃者は「Gmail down」という名称の
Googleグループのページを用意(図1)。
SEOを駆使して、「gmail」と「down」をキーワードにして検索した場合に、
そのページが検索結果の上位に表示されるようにした。
実際、Gmailに障害が発生している間、
トレンドマイクロのスタッフが「gmail down」で検索したところ、
そのページが検索結果の一番上に表示されたという。 

このニュースの内容だけでは深くまで読み取れないが
とても驚くべき内容だと思う。

Gmailがダウンしていたのが約2時間半。
その間に悪質サイトを作り
「Gmail」「down」でトップに表示されるように最適化したのである。

>SEOを駆使して
としか書かれていないが、
通常にSEO対策を行ってこんなことが可能なのだろうか?!
いくらビッグワードではないにしろ驚くべきことである。

ちなみに、そのページはGoogleグループで作成されていた。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://wadanatu.com/mt32/mt-tb.cgi/79

コメントする




« 被リンク追加『75サイトと無料相互リンク』 | ホーム | サイトの評価 »

このページの先頭へ